ドラゴンボール超 孫悟空FES!! 其之二



P1120560_convert_20170929181758.jpg


バンプレストより景品で出た、「ドラゴンボール超 孫悟空FES!! 其之二」のレビュー。


続きは↓からどうぞ!




P1120561_convert_20170929181815.jpg


箱裏。

今更なんですが、ドラゴンボールのフィギュアって滅茶苦茶沢山出てますよねぇ・・・

私はフィギュアの中でも非可動なフィギュア(ジオラマとか固定のもの)が好きなんですが、最近は可動フィギュアもすごい進化してますよね。

昔、といっても10年前くらいなんですけど、その時は可動フィギュア(figmaとかフィギュアーツとか)は「いかにも」な可動フィギュアで、関節もむき出しで、全く食指が動かなかったんです。

でも、最近の可動フィギュアは本当によくできていて、私もいくつか購入してしまうほど(前回の超3悟空など)で・・・
一体何が言いたいのかというと、

お金がね!

マネーがね!!

足りないよね!!!

って事なんですよ。

最近のフィギュア業界は値上がりが激しいので、「このサイズでこの値段?!」っていうのも少なくないです・・・

そんな中で、プライズのフィギュアはすごいよく頑張ってるんだと思うんですよ。どこの風の噂か忘れましたが、プライズのフィギュアって原価の値段の限界が800円なんですよね?

800円ですよ800円!タバコ2箱も買えないですよ(^。^)y-.。o○

その決められた原価の中で、今回紹介するような、でかくて出来のいいフィギュアを出してくれるプライズ界に感謝ですよ・・・
ま、全てのプライズのフィギュアが出来が良い訳ではないので、一概には言えませんが。ワンピースとドラゴンボールはやっぱり売れるのか、バンプレストの中でも力の入れようが違いますね(MSPとか造形天下一とか)

今後も続いていってほしい文化ではありますが、シリーズによって出来がマチマチなのは勘弁して欲しいですw

前置きが長くなりましたが、今回は2種類ともゲットしてしましました。ノーマル悟空は次の界王拳のやつでいいかなぁって思ってたんですけど、ゲーセンで実物をみてこっちのカラーも欲しくなったのでw

原型師はシリーズを通してですが、中澤氏。ちょうど世界大会のサンプルも公開されましたね。



P1120564_convert_20170929181825.jpg


まずはノーマル悟空から。

ベジータとの対決時の、界王拳を発動するシーン・・・と言いたいのですが、あの時は道着は破れてないし、どのシーンのチョイスなのかはわかりませんでした(つд⊂)



P1120568_convert_20170929181837.jpg





P1120569_convert_20170929181849.jpg





P1120570_convert_20170929181902.jpg





P1120573_convert_20170929181913.jpg





P1120574_convert_20170929181922.jpg






P1120575_convert_20170929181936.jpg





P1120576_convert_20170929181947.jpg





P1120578_convert_20170929181957.jpg


バストアップ。に、似てる~!

まさしくノーマル悟空の顔といいますか、ばっちりドラゴンボールしてますね(意味不)

いや、ね?なんとなく言いたいことがわかりますか?わかりませんか・・そうですか・・・

目の下の線や、歯の食いしばる感じの表現も、完璧ですよ。目の下の線の濃さはやっぱりこれくらいじゃないと。フィギュアーツの超2悟飯のあれは・・・ダメだったよ・・・



P1120579_convert_20170929182008.jpg


特にこの角度とかめっちゃ似てません?笑

毎度言っている気がしなくもないですが、やっぱり悟空を作らせたら中澤氏の右に出る者はいないなと。

山下氏の悟空は、渋すぎな感じで。

バロック氏の悟空は、イケメンすぎて。

原作へのリスペクトといいますか、一番自分の癖を生かしつつ似せられていると感じますね。

中澤氏の癖は、衣服や肌に線をかなり多めに入れる事ですかね。これは多分、プライズ特有の安っぽさ(テカリや単色)を誤魔化す為だと思われるんですが、若干やりすぎで苦手な人もいるかもしれませんね。私は大丈夫ですが。



P1120580_convert_20170929182018.jpg


前弾のSSGSSと比べると、テカリが多い気がしますね。そこはちょっとマイナス。

あとこのノーマル悟空に関して言えば、ちょっと体の線が細いかな~と。ノーマルなのであまりムキムキでもあれなんですが、スッキリしすぎでひ弱に見えなくもないのでw

腕の筋肉の造形は、さすがですね。変な部分は見当たりません。



P1120581_convert_20170929182028.jpg


初期から中期にかけての帯。いっぱい巻いて最後を中にしまうタイプ(後期)に比べて、動きが出ていい感じですね。

ただ私は後期の帯の方が好きです(あのグルグル加減がいい)

ああいうタイプの腰帯って、後にも先にもドラゴンボールしかないですよね?それってすごいことですね~

あと、股の間に袋?みたいな表現があるのもドラゴンボールだけだと思う。この部分も好きなんですよね(^O^)

かなりマニアックな部分ですが、わかりますかね?w



P1120582_convert_20170929182039.jpg


後ろから。

ばっちり破れてインナーが出てますね。インナーの塗装はグラデがかっていて、重厚な感じが出ています。

やっぱり道着が破れてたりすると、ダメージ表現というか、汚れ塗装が欲しくなりますねぇ・・・



P1120583_convert_20170929182050.jpg


ブーツの塗装は、作品の流れで変わってますよね。

初期はこの黄色のラインで、だんだん赤色になっていくんですよね。

大部分が青なのは変わらないんですが、初期の方は道着も朱色に近くて、ブーツも少し長めなんですよね。

今回のは、形は後期型ですが、ラインの色は前期の黄色になっています。



P1120584_convert_20170929182059.jpg


台座はしごくシンプルで、ロゴも特にはいっていません。

足が大きく開いているので、若干場所とりますね~ただ、余分な大きさではないのでOKですが。

次はもう1種のSS悟空!



P1120585_convert_20170929182110.jpg


はい、という事でもう一種類のSS悟空です。

モチーフは昔のVジャンプに載っていた、中鶴さんというドラゴンボールのアニメーターを担当していた人が描いた絵が元になっています。

当時のVジャンプは中鶴氏のイラストがめっちゃのっていましたね。あの頃からドラゴンボールのリバイバルブームが来ていたんですよね。今思うと息めっちゃ長いですよね・・・すごい・・・



P1120586_convert_20170929182120.jpg





P1120587_convert_20170929182131.jpg





P1120589_convert_20170929182143.jpg





P1120590_convert_20170929182156.jpg





P1120591_convert_20170929182208.jpg





P1120592_convert_20170929182219.jpg





P1120595_convert_20170929182230.jpg


フェイスアップ。

元絵の角度からは見えない部分なんですが、これも上手く造られていると感じましたね。

其の一にもラインナップされていたんですが、今回の物がお馴染みの山吹色の道着ということで、こちらが欲しかったので購入しました。ネットなどを見ていると、私のように其の二の方のSS悟空が欲しいって人が結構いそうですね。



P1120596_convert_20170929182240.jpg


髪の毛の色なんですが、元絵もこんな色だった記憶があるので全然OKなんですが、ここをこういう色にするなら、道着とかも元絵のセピアっぽい色でもよかったかなぁって気もしますね。

その場合、この山吹色の道着は其の一で出して、今回のはセピア調、みたいな。まぁ~ニッチかな・・・w
(気になる方は元絵を検索してみてください)



P1120597_convert_20170929182251.jpg


この角度が一番似ているかな?元絵の角度ですね。

ドラゴンボールらしくない、カンフーっぽいポーズなんですが、私はVジャンプを当時買っていて、このフィギュアを見たときに「絶対欲しい!」って思ったましたので、手に入れられて、というかフィギュア化されて感激でしたよ。



P1120598_convert_20170929182301.jpg


この悟空も腰帯は前期タイプですね。というか前期とか関係ない?笑

下半身の道着のシワの加減、ブーツに入っている表現や流れなども、非常に丁寧に造られています。

ただ、こちらも若干テカリ多め。其の一のSS悟空はテカリ少なめだったのでここは頑張って欲しかったかな。



P1120600_convert_20170929182312.jpg


ドラゴンボール「超」名義なので、背中にはでかでかと悟マークが入っています。

正直このルールは全く要らないと思うんですがね・・・個人的に・・・元絵もこのマーク入ってなかったし。

あえて「超」名義で出す必要ないんじゃないかなぁ。普通に「Z」名義でいいと思うんだけど。



P1120601_convert_20170929182323.jpg


この「クニッ」としたブーツのシワの表現とか、大好物です。というか、中澤氏はこういった細かい部分でプロの仕事をしますよね~



P1120602_convert_20170929182334.jpg


この辺の指の開き具合とかの造形も、中澤氏っぽい。



P1120604_convert_20170929182344.jpg


台座は、補助パーツを使わないとかなり不安定です。

大きさ自体は小さめで置き場所に優しいですが、其の一のSSGSS悟空と同じくポージングが特殊なため、ベストな位置で飾るのが難しいかと思いますw



P1120605_convert_20170929182356.jpg


う~ん、カッコイイ。

ブーツの色は後期のお馴染みの赤ライン。



P1120608_convert_20170929182407.jpg


「うおりゃっ!」って襲いかかる感じでw

この角度からだとなかなかにオマヌケポーズですw



P1120609_convert_20170929182417.jpg


2体並べて。

スケールは勿論同じなんですが、ポーズの違いからか、置き場所はかなり違いますね。

SS悟空は縦に長く、ノーマル悟空は横に場所を取る感じです。



P1120610_convert_20170929182429.jpg


「悟空、後ろ後ろ!」w


ちなみになんですが、今現在放送しているドラゴンボール「超」なんですが、私まったく視聴しておりません・・・

懐古厨と言われてしまったらそれまでなんですが、なーんか見る気がしないんですよねぇ・・・あれか、神と神を見たからかな。

あの映画で、悟空がまさかの「あきらめ」をしてしまったいたので、なんか熱が冷めてしまったのもあるんですよね。どうやっても勝てない敵?というか、悟空がどれだけ頑張っても勝てなそうで、勝負を諦める展開っていうのは、ちょっと見たくなかったです・・・

今ではどうなんですかね?もしかしたら神にも匹敵するくらいの力を手に入れているような気もしますが、バトルものの宿命のインフレ化はすごそうですね笑



P1120614_convert_20170929182440.jpg


大きさ比較。

以上でした~

ちょっとダラダラ語ってしまう部分もありましたが、このシリーズ自体は非常にオススメできます!

DB好きな方、または私のようにDBフィギュアたくさん持っててもういらない、って方にもオススメできますよ。

そこ、「また悟空か・・・」って言わない!w

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micawber

Author:micawber
所有、購入した玩具を、気分次第でアップしていく場所。トラバ、拍手等頂けるとやる気でます。相互リンクもどし受け!

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
相互リンク様など(敬称略)
ブロとも一覧

じんたれのだらだらぐったり日記

続・とさにっき~

魔王のお城(最寄駅から徒歩1時間)

ひとりアソビ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
DDセイバーオルタ
TYPE-MOON 10th Anniversary × Dollfie Dream®