ゼルダの伝説 スカイウォードソード リンク



P1110880_convert_20170213015735.jpg


GSCで受注販売された、「ゼルダの伝説 スカイウォードソード リンク」のレビュー。


続きは↓からどうぞ!



P1110889_convert_20170213015745.jpg


箱横。フィギュアの元になったイラストが入っています。


ゼルダの伝説は色々あれど、私が好きなのは時オカなんです。ただ、時オカのリンクは全然でなくて・・・

このスカウォ版リンクで妥協したという訳です。というかスカウォやってないのでなんとも言えないゴメンナサイ!



P1110890_convert_20170213015827.jpg


箱オープン。

こんな感じでかなり重厚な造りになっています。さすがワンホビセレクション。お値段も一級品だぜ。

ちなみに今回の塗装もデコマスラボの広瀬さんだったりする。広瀬さん仕事しすぎィ!!



P1110891_convert_20170213015838.jpg


箱の内装はこんな感じで、紋章っぽい感じになっています。小さな取扱説明書(というか注意書き)付き。



P1110893_convert_20170213015913.jpg


箱中身。

本体、剣、鞘の、台座の計4パーツ構造。



P1110899_convert_20170213015951.jpg


マスターソードと鞘。

マスターソードも時オカ版と微妙に違う・・・まぁそんなに気にしませんけど。剣と鞘の縮尺は同じくらいですね。



P1110897_convert_20170213015937.jpg


台座。

これがデカイの分厚いのなんのって・・・後ろは空洞で重さ自体は軽いんですけどね。

重厚に魅せる方法が上手い!



P1110901_convert_20170213020003.jpg


鞘の中身は埋まっていて、残念ながら剣を収めることはできません。



P1110905_convert_20170213020015.jpg


全景。

今回塗装の為か、かなり反射して白っぽく映ってしまっています。申し訳ない(´・ω・`)



P1110907_convert_20170213020029.jpg





P1110908_convert_20170213020046.jpg





P1110909_convert_20170213020057.jpg





P1110910_convert_20170213020109.jpg






P1110912_convert_20170213020119.jpg






P1110913_convert_20170213020130.jpg






P1110914_convert_20170213020141.jpg






P1110915_convert_20170213020151.jpg


フェイスアップ。

サンプルと何ら変わりない、精巧な造りとなっています。

かなり大きいのですが、アイプリント自体はシンプルですね。フィギュア全体の塗装も、シンプルでドッシリとした感じというか。

一昔前の造形を現代の塗装技術で表現した、みたいな。いい意味で。



P1110916_convert_20170213020203.jpg


唇にはうっすらピンクが。

髪の毛や衣服には、全体的に青色のシャドウが吹かれています。

HPには「いい感じに影が落ちるように・・・」と書いてあるのですが。撮影技術が皆無のワタクシには何のことかサッパリw



P1110917_convert_20170213020214.jpg


コキリ族・・・なので耳はしっかり尖っています。

ピアスの造形、塗装もあります。モミアゲは風の流れを表すかのように流れています。



P1110918_convert_20170213020225.jpg


髪の毛の流れが全体的にモッサリかな。ただ重厚感があるのでこれはこれでいいかも。

この垂れ帽子が似合うのはこのキャラクターが一番でしょうね~



P1110919_convert_20170213020235.jpg


バストアップ。細身です。

意外と複雑なベルトの造り。インナーには鎖帷子のようなものが。これで切られても安心・・・

確か時オカのリンクはタイツと布の服しかなかったから・・・あれでは勝てない(笑)



P1110921_convert_20170213020245.jpg


これでもかってくらいグラデーション。

ちなみに、盾は接着されていて外せません。残念!



P1110922_convert_20170213020256.jpg


マスターソードは、柄と刀身の部分で外れるので、一度外して、柄を拳に通します。

通したあとに刀身をはめ込むと完成。ちょうどいい角度が見つからない(笑)



P1110924_convert_20170213020306.jpg


ハイリアの盾。ゼルダといえばこの紋章でしょ!そしてこの盾!

これとマスターソードでご飯3杯はいけますね。いや嘘ですゴメンナサイ。



P1110925_convert_20170213020317.jpg


盾にもしっかりグラデーションがかかっており、単色の青でないところがポイント。今回は塗装にお金がかかっていますね。



P1110927_convert_20170213020346.jpg


盾はかなり分厚く、本物の盾のような重厚感。

そしてあえての傷が所々に見受けられ、使い込んだような仕様になっています。



P1110928_convert_20170213020357.jpg


マスターソードの柄ってこんな柄だったか・・・あ、「つか」と「がら」って一緒の漢字だったんですね(笑)



P1110929_convert_20170213020408.jpg


下半身。服のシワがこれまたお見事。

この時期は寒くて台座のダボになかなか合わず、ヒヤヒヤでした。高額商品のお取り扱いは丁重に!



P1110930_convert_20170213020418.jpg


盾を持つ腕の部分や、腰元のポーチなど、見えない部分もしっかり造られています。



P1110931_convert_20170213020430.jpg


時のオカリナは私が小学生の時にプレイして、それがリアル世代であると同時に、初めてプレイしたゼルダシリーズでした。

もうパッケージから格好良くて(黒と銀のデザイン)、64のソフトの中でも神がかっていましたね。

ちなみに007より、パーフェクトダーク派でした。



P1110932_convert_20170213020440.jpg


そのあと10数年たち、リメイクで3DSで出たときは懐かしかったなぁ。

当時とは若干改良された部分などもあって、懐かしくも新しい気持ちでプレイしたことを覚えています。

ちなみに好きなダンジョンは、炎の神殿ですw心地いい難易度なので。水の神殿はむずすぎるw



P1110933_convert_20170213020451.jpg


適当に何枚か。




P1110934_convert_20170213020502.jpg






P1110936_convert_20170213020512.jpg





P1110943_convert_20170213020523.jpg






P1110945_convert_20170213020533.jpg


大きさ比較。

そこまで大きくないですが、存在感がグンバツです。

以上でした。限定品ですが、マイナーだったのかまだそこまで高騰していませんね。リンク好きな方はぜひ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micawber

Author:micawber
所有、購入した玩具を、気分次第でアップしていく場所。トラバ、拍手等頂けるとやる気でます。相互リンクもどし受け!

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
相互リンク様など(敬称略)
ブロとも一覧

じんたれのだらだらぐったり日記

続・とさにっき~

魔王のお城(最寄駅から徒歩1時間)

ひとりアソビ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
DDセイバーオルタ
TYPE-MOON 10th Anniversary × Dollfie Dream®