ドラゴンボール超 一番くじ SUPER MASTER STARS PIECE SON GOKOU



P1100913_convert_20160716004542.jpg


バンプレストから販売された、「ドラゴンボール超 一番くじ SUPER MASTER STARS PIECE SON GOKOU」のレビュー。


続きは↓からどうぞ!(今回は長いです)




P1100914_convert_20160716004611.jpg


箱裏。ラインナップは全4種で、造形はすべて同じ、カラーリングの違いとなります。

原型師は造形天下一、造形王ではお馴染みの山下マナブ氏。彼の作った牛魔王は一級品ですね(過去レビュー参照)。


いやー、ついにこれをレビューする時が来ましたか。このフィギュアはDB界、フィギュア界、一番くじ界を騒然とさせた伝説のフィギュアです。


遡ること2016年、一番くじでは800円ほどの値段が一般的だった頃、衝撃の情報が流れる。

「1回5000円のドラゴンボールのくじが出るらしい」

さらに、それまでの一番くじのラインナップは、上位がフィギュア、下位がストラップ等、全部で15種類ほどあった時代、

「4種類だけで、全部フィギュアらしい」

この上2つの情報だけで、もうDBフィギュア界は大騒ぎ。その後も情報は続々とアナウンスされ、

「フィギュアは全高約34センチで、造形はすべて同じ」

「キャラは孫悟空のみ。フリーザ戦の扉絵のポーズ」

私たちは情報がリリースされる度、驚いた。

「一体どれくらいの数を作るのか?」

「発売はいつか?」

「どれくらいの店舗で実施されるのか?」

情報が解禁されるほど。疑問の数は増していった。そして発売の確信的アナウンスーーー

「発売は4月29日 価格は1回5000円 実施箇所は、全国で指定のゲームセンター」

そして指定のゲームセンターは、何と全国で15店舗だけであったーーーーーー


多くのDBフィギュアファンは絶望した。

「買えるはずがない」

「全国で15店舗だと?ふざけているのか」

「そもそも何ロット作るのか。1ロット何個なのか。アソートは?」・・・


数々の疑問、憶測がネット上で飛び交う中、発売の日は刻々と近づいていた。

そして私は決意する。

「始発で京都のイオンに買いに行こうーーー」と。



まだ寒空の4月29日、朝7時30分。京都に1人のDBファン、降り立つ。

駅に着くやいなや、すぐさま京都イオンに向かう。始発に乗ったとは言え、すでに時刻は7時半。

もうすでに並んでいる人がいるかもしれない。自然と足取りが早くなる。

そしてイオンに着くやいなや、周りを見渡す。誰もいないかーーー?もう並んでいるかーーー?

結果は0。幸先が良い。

ゲームセンターなら入口に並んでおけば良い。しかし、ここはイオンモール。入口は何箇所もある。一体どの入口に並べばいいのか?そもそも、並んでいいものなのか?警備員もいない、入口も何箇所もあるこの建物が、悪魔の城に見える。


疑問が残る中、イオンモールの情報を探す。どうやら、映画館の入口が早く開くらしい。早速映画館方面へ足を運ぶ。

そして入口前のベンチに腰掛ける。しかし気持ちはすでに殺気立っている。「自分が1番先に着いた。誰か抜かそうものなら、全力で阻止するーーー」

何しろこれは戦争。何体発売されるのか、どういったないようなのかがほとんど明かされていない、謎だらけの戦争なのだ。


それから5分ほどして、一人の男の人に声をかけられる。「ドラゴンボールのくじの人ですか?ここで並んでいるんですか?」

驚いた。やはりみんな、不明確な情報に戸惑っているようだ。何しろこんなイオンに並ぶなど、人生でそうないことなのだから。

すかさず私は答える。 「ええ、そうです。」


そして彼は驚いたことに、すごい情報を持ち出してきた。

「くじは1ロット10個。ここ京都イオンでは10ロットが用意されている」

「予約しようとしたができなかった。どうやら先着順ではなく抽選販売らしい」

「並ぶ場所は中央階段の前」

何・・・だと・・・?

数々の情報が舞い込んでくる。いや待て、「中央階段前」だと?

そこならここに来るまでに通った。しまったーーー

しかし彼はなぜここまで来たのだろうか?そんなことはどうでも良い。早く中央階段まで向かわねば・・・

階段に着いた2人。しかし人影はなし。どうやら誰もいないようだ。

「先着ではないみたいなので、僕は車に待機しています。」

彼は友達と一緒に来たようで、1人ではなかった。しかも車で来ていたのだ。彼が車にもどる中。私は寒空の中、待ち続けた。

そして続々と後ろに列が。彼も途中から並び出していたが、かなり後ろの方だった。

そして午前9時。階段頂上からナムコの店員が何人か降りてきた。そしてアナウンス。

「では整理券を配りまーす」

「くじは1人5回まで。抽選順となりますので、番号順ではありません。抽選結果は30分後にTwitterにアップします。」


もうここまでくれば、餌をおあずけ状態のペットと同じ。整理券を即座に受け取り、開票の時間まで待機。

開票後、すぐに番号を確認。結果はーーーーーーーーーー

なんと、1番!!!!!!!!!


いち、ばん!!!!!


と、言う訳で、京都イオンでくじを先頭に引いたのは、私ですwwww

くじを引いたあとに仕事があったので、すぐに私は帰りましたが、その場で交換会もあちこちで開かれていたそうです。

そしてロット数の内訳が出る。

1 ブラシカラー 4個

2 原作カラー  4個

3 モノトーン   1個

4 二次元彩色  1個


4はともかく、事前の情報でさんざんいらない、ハズレだと言われていた「モノトーン」がこのアソート・・・自然とプレミアという自体に。

気になる私の結果はというと、5回(当然)、計25000円で、

1 ブラシ 2個

2 原作  2個





4 二次元 1個!!!!!

という結果に。と、言う訳で、今回はモノトーン抜きの3種類をレビューしたいと思います。



P1100915_convert_20160716004707.jpg


今回のくじを始めるにあたって、バンプレストの意気込みが、つらつらと書かれています。



P1100907_convert_20160716004500.jpg


箱中身。

構成はすごくシンプルで、フィギュア本体と、台座のみ。台座はなくても自立しますが、大きい分、重量もあってかなり不安定です。

今回は台座は外して撮影しています。



P1100781_convert_20160715233731.jpg


まずは皆さんお待ちかねの、04「二次元彩色カラー」をご紹介します。

手がけたのは、デコマスラボの広瀬氏。彩色天下一の、悟空を彩色した人ですね。

この二次元彩色は、まるで漫画から出てきたような彩色、3次元なのに2次元に見せる彩色方法という、今までのフィギュアの彩色を覆す彩色方法です。

今回はより二次元に見えるよう、黒色の背景紙で撮影しています。



P1100784_convert_20160715233819.jpg





P1100786_convert_20160715233846.jpg





P1100787_convert_20160715233959.jpg





P1100788_convert_20160715234040.jpg





P1100789_convert_20160715234308.jpg





P1100790_convert_20160715234403.jpg





P1100791_convert_20160715234500.jpg





P1100794_convert_20160715234549.jpg





P1100795_convert_20160715234638.jpg





P1100796_convert_20160715234716.jpg





P1100801_convert_20160715234823.jpg


顔アップ。

まず、この彩色フィギュアがネットで公開されたとき、「すげー!」と思いました。世の中には、こんな表現方法もあるのかと。

そして実物で見たとき、「すげー!」から、「すげぇ・・・」に変わりました。こんなフィギュアが存在するなんて。


その大きさもさることながら、造形も天下一品です。山下氏は信頼できる造型師だと私は思いますが、またしても会心のフィギュアを作ってくれました。

めちゃくちゃ厳しいことを言うなら、原作の扉絵と違う、「もう少し足の角度が広い」「ダメージ表現(血の表現)がない」

という点ですが、フィギュアを作る上での、「安定感」を優先したらこの足の角度。バンプレストの年齢制限を考慮したかこれは苦肉の策だったのかもしれません。しかし、ダメージ塗装はして欲しかった・・・!!



P1100802_convert_20160715234913.jpg


この写真だと、本当に2次元に見えてくるから困る。

彩色が極上で、影の落とし方や、陰影を塗装でここまで表現するのは、本当に緻密な計算が必要だったのでしょう。

これはアソート1になってもしかたない、コストのかかり具合だと思います。



P1100804_convert_20160715235023.jpg


肌は成型色ですが、つや消しで質感良好、安っぽさは全くありません。

細かな傷の造形があり、ダメージ塗装がないことが本当に悔やまれます。



P1100805_convert_20160715235113.jpg


ボロボロになった道着。

筋肉の造形に関して、シンプルすぎず、ゴチャゴチャしすぎず。これくらいが1番荒々しい中の、繊細なタッチが出ると思います。



P1100806_convert_20160715235141.jpg


足回りの道着もボロボロ。近くで見ると二次元さがなくなりますが、その分「あーこんな感じになっているんだ」とまじまじと見ることができます。近くで見るか遠くで見るか。。。至福の悩みですw



P1100807_convert_20160715235317.jpg


道着のボロボロ具合も良い感じ。小さいフィギュアだと、足と道着の間が埋まってたりするのですが、これだけ大きいとハッキリと分離されていていいですね。



P1100808_convert_20160715235355.jpg


これだけこだわってるんだから、ダメージ塗装もやってほしかったなあ。


P1100809_convert_20160715235510.jpg


近くで見ると、あまり二次元に見えてこないのでご注意を。


P1100810_convert_20160715235559.jpg





P1100811_convert_20160715235739.jpg


髪の毛も単色ではなく、3色で、緻密に計算された塗装になっています。



P1100812_convert_20160715235821.jpg





P1100813_convert_20160716000000.jpg





P1100816_convert_20160716000141.jpg


フラッシュ、オン。


P1100817_convert_20160716000222.jpg


フラッシュ、オフ。


P1100819_convert_20160716000420.jpg


適当に、何枚か。



P1100822_convert_20160716000526.jpg





P1100825_convert_20160716000553.jpg





P1100827_convert_20160716000629.jpg





P1100829_convert_20160716000716.jpg





P1100830_convert_20160716000801.jpg


大きさ比較。私が持っている悟空の中で1番大きいですw

さ、次は02の原作カラーです!



P1100836_convert_20160716000916.jpg


原作カラー。

これが原作の扉絵のカラーに一番近いですね。あとはダメージ表現があれば完璧でしたが・・・

私が1番欲しかったカラーはこれだったので 、手に入ってよかったですヽ(´▽`)/



P1100839_convert_20160716000950.jpg


同じ造形でも、色が違うだけで見え方も全然変わってきますね。

グラデは一切なし、単色です。が、高級感があります。つや消しがしっかりしているからかな。



P1100840_convert_20160716001039.jpg





P1100841_convert_20160716001159.jpg





P1100842_convert_20160716001316.jpg





P1100843_convert_20160716001441.jpg





P1100844_convert_20160716001551.jpg





P1100845_convert_20160716001745.jpg





P1100846_convert_20160716001826.jpg





P1100848_convert_20160716002016.jpg





P1100849_convert_20160716002107.jpg





P1100853_convert_20160716002212.jpg





P1100855_convert_20160716002251.jpg


二次元菜食もいいけど、やっぱりこれが1番好きですね!

さ、最後は01、ブラシカラー!



P1100857_convert_20160716002329.jpg



01 ブラシカラー。これが1番一般的?なのかな(何がw

一番人気というか、まあ数も多いのでお手ごろに入手できますね。もし1体だけなら?ってなると、これでいいかと。


私みたいな欲しがりさんは全種類ほしくなっちゃうんですけどね・・・w



P1100860_convert_20160716002410.jpg





P1100861_convert_20160716002509.jpg





P1100864_convert_20160716002644.jpg





P1100865_convert_20160716002753.jpg





P1100867_convert_20160716002833.jpg





P1100868_convert_20160716002949.jpg





P1100869_convert_20160716003025.jpg





P1100870_convert_20160716003051.jpg


髪の毛は単色の中に、パールのようなキラキラしたラメが入っています。


P1100871_convert_20160716003237.jpg





P1100872_convert_20160716003301.jpg





P1100875_convert_20160716003405.jpg





P1100877_convert_20160716003455.jpg





P1100880_convert_20160716003552.jpg





P1100882_convert_20160716003651.jpg





P1100885_convert_20160716003719.jpg




P1100887_convert_20160716003745.jpg


3体並べて、ご、豪華すぎるぜ・・・!!

しめて15000円なり。眼福です・・・



P1100889_convert_20160716003831.jpg


それぞれ違ったコンセプトで、最高の造形、塗装です。欲を言えば、ダメージ塗装(もういい



P1100892_convert_20160716004036.jpg





P1100893_convert_20160716004211.jpg





P1100895_convert_20160716004302.jpg





P1100898_convert_20160716004418.jpg




P1100906_convert_20160716004439.jpg


最後に、MSPと並べてみました。でけえー!

今見てもMSPはいい出来です。これが出た時もだいぶ衝撃でしたけどね、今回もすごかったね・・・



以上でした!!もうね、出費や苦労もありましたがそれ以上に満足の方が大きい!

この感動は写真だけでは伝わりませんので、ぜひ9月のね、再販の時にゲットしてみてください。新しいカラーもありますので、より楽しめると思いますよ!

(写真が重すぎてあまり文章が追加できませんでした、本当はもっと書きたいことがあるけれど、そはまたいつか)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micawber

Author:micawber
所有、購入した玩具を、気分次第でアップしていく場所。トラバ、拍手等頂けるとやる気でます。相互リンクもどし受け!

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
相互リンク様など(敬称略)
ブロとも一覧

じんたれのだらだらぐったり日記

続・とさにっき~

魔王のお城(最寄駅から徒歩1時間)

ひとりアソビ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
DDセイバーオルタ
TYPE-MOON 10th Anniversary × Dollfie Dream®