ドラゴンボール超 SCultures BIG 造形天下一武道会6 其之四 超サイヤ人2孫悟空



P1100713_convert_20160704234450.jpg


バンプレストより景品で出た、「ドラゴンボール超 SCultures BIG 造形天下一武道会6 其之四 超サイヤ人2孫悟空」のレビュー。


続きは↓からどうぞ!




P1100714_convert_20160704234529.jpg


箱裏。原型師はお馴染みのVAROQ氏。

実はこのフィギュアは購入予定はなかったのですが、貴重な超サイヤ人2のフィギュアということで、揺れ動いてしまいました。笑

あと、そんなに相場が高くなく、今でも安価で購入できたことが大きいですね。



P1100715_convert_20160704234545.jpg





P1100717_convert_20160704234601.jpg





P1100718_convert_20160704234619.jpg





P1100719_convert_20160704234634.jpg





P1100720_convert_20160704234651.jpg





P1100721_convert_20160704234708.jpg






P1100722_convert_20160704234725.jpg




P1100723_convert_20160704234758.jpg




P1100724_convert_20160704234813.jpg





P1100725_convert_20160704234837.jpg


バストアップ。鬼気迫る感じの表情がとても良い感じ。この辺はさすが常連、といったところですね。

ただ、猛烈に塗装が安っぽくて、成型色丸出しなのが頂けない・・・なぜかわかりませんが、同じ大会なのに、フィギュアによってテカテカなのと、そうでないのがあるのですが。。。待遇の違い?

簡単に言えば、超サイヤ人3の2体はツヤ消しで、成型色でもうまい具合に安っぽさはなかったのに、この超2悟空はもう成型色丸出しで、めちゃくちゃ安っぽいんですよ。原型師が可哀想・・・贔屓とかなんですかね。順位とかも関係あるのか・・・



P1100726_convert_20160704234853.jpg


身体。インナー、リストバンド、腰帯、ブーツと、今回の大会は全て青の塗装がバラバラですね。確実に意図的だと思いますが、ぶっちゃけ統一していた方がいいような気も。

青の塗装はつや消しでマットな感じなんですが、いかんせん道着がテカテカすぎて・・・



P1100727_convert_20160704234909.jpg


髪の毛は単色の上に、パールコート?みたいなものが重ねられています。オラついた感じで、このフィギュアに合ってなくもないw

髪の毛の造形も流石ですね。超2と言うと、印象があまりなく、私の中ではヤコン戦、魔人ベジータとの対決の時、くらいしか出番がなかったような・・・でも、ファンの中では立体化を望まれていたキャラなんですよね。それゆえに、もう一種の加藤氏のやつは残念すぎた・・・



P1100728_convert_20160704234929.jpg


筋肉造形は、かなりゴツめ。やっぱり、オラついた感じにすごい見えるw



P1100729_convert_20160704234943.jpg


下半身。ここで痛恨のミスというか、残念ポイントが・・・

VAROQ氏は敢えてやったのかもしれませんが、明らかに足の前後が逆ですよね。左腕が前の時は左足は後ろにないと・・・同じ方向に向いているので、下半身がとても不細工なんですよね・・・それがこのフィギュア最大の欠点。塗装もあるけどこれが1番。



P1100730_convert_20160704235003.jpg


ブーツの造形も全く問題なし。ああ、何か既視感があると思ったら、天下一四?の超サイヤ人悟空と同じなんだ。

あの悟空も成型色バリバリで、造形はよかったのにすごい残念なことになってましたね・・・



P1100733_convert_20160704235034.jpg


この角度で見ると、かなりマシかも。完全に下半身を隠す方向になっていますがw

あと今回、重心がとりづらいのと、浮いている高さが大きいのもあって、なかなか不安定です。地震に気をつけたいところですね。



P1100735_convert_20160704235052.jpg


この角度から見ると・・・あかん、これはあかんで笑



P1100736_convert_20160704235109.jpg


実は道着だけでなく、肌も結構テカテカだったりするのです。ほんと、造形はいいのに・・・

まぁでも、下半身の道着がちょっとパツパツすぎて、らしくないっていうのもあるんですけどね。



P1100740_convert_20160704235132.jpg


今回のお気に入りポイントは、実は「口」です。

叫んでいる口の造形って、すごい難しいと思うんですよ。ただこの口は、塗装も細かいし、しっかり叫んでいる感じが出ていて、非常にばらすいーと思いましたよ!



P1100744_convert_20160704235155.jpg


大きさ比較。ポーズからして少し小さめ。そして不安定。笑

以上でした。まぁ、事前の他のレビューサイト等で見ていたので、ある程度クオリティはわかっていましたが、やっぱり成型色丸出しってのがね・・・

本当に、原型師が残念でならないですよ。VAROQ氏は四のトランクスでも同じような扱いで、造形は素晴らしいのに・・・っていうのばかりなので、腐らずに頑張っていただきたい・・・ですね!

貴重な超2フィギュアなので、好きな方は買って損なし!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micawber

Author:micawber
所有、購入した玩具を、気分次第でアップしていく場所。トラバ、拍手等頂けるとやる気でます。相互リンクもどし受け!

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
相互リンク様など(敬称略)
ブロとも一覧

じんたれのだらだらぐったり日記

続・とさにっき~

魔王のお城(最寄駅から徒歩1時間)

ひとりアソビ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
DDセイバーオルタ
TYPE-MOON 10th Anniversary × Dollfie Dream®