モエコレ+ NO.26 久寿川ささら パラディンver



P1090329_convert_20140129220148.jpg


ボークスより受注販売された、「モエコレ+ NO.26 久寿川ささら パラディンver」のレビュー。


続きは↓からどうぞ!



P1090330_convert_20140129220204.jpg


箱裏。ボークスらしく、値段がバッシリと入っています。笑

このさらディン(ささらパラディンの略)なんですが・・・








なんと  NANTO  !!!


税込\7180で入手することができました!!しかも!!未開封!!ぶっちゃけ奇跡!!!



「定価が\8500だったら案外普通じゃないの?」とお思いの貴方!そんなことはまったくないのですよ!

そもそもこのさらディンはボークスのモエコレという受注ブランドの製品なのです。なので注文分のみしか生産していないというか、おかげさまで完売してましたからね!


で、私がささら好きとなった時には時すでに遅し、その出来の良さとキャラ人気からか、市場ではプレミア価格で出回っていたのです・・・あとモエコレは基本的にあまり評判のいい物がなかったのでスルーしていた人も多かったからでしょうね。

手に入れたのはつい先日、「さらディン中古で安くならないかな~」と、密林でマケプレを見ていたら!
プレミア(だいたい相場は中古で\28000)の中に!!新品で格安で出品されているではないか・・・


目を疑いましたね、まさに。ホンマにこの出品者大丈夫か?!って何度も思いましたね。笑  
注文してからも、「偽物やったらどうじよう・・・」とか「お風呂ポスターだけやったらどうしよう・・・」とか、もう不安で不安でしょうがなかったんですけど、届いて開封してみたら、しっかりと正規品の新品が入っていました。


いやー、こんなことってあるんですねw今年の運を使い切った気分です。何より買取価格より安いっていうのがもうね・・・定期的にマケプレ見ていた甲斐がありました(´Д` )ちなみにお風呂ポスター(未開封)も付いていましたヨ。



P1090331_convert_20140129220220.jpg


箱横。元になったパラディンの服装のささら(カワタヒサシ絵)が描かれています。

ちなみに、今回は省略しましたが、お風呂ポスターの絵柄もこれと同じになっています。



P1090332_convert_20140129220241.jpg


箱横。モエコレの中の東鳩ダントラシリーズの紹介が。

このタマ姉はあんまありやったみたいで・・・いつものモエコレみたいな(笑)
愛佳はそうでもなかったみたいですけど。



P1090333_convert_20140129220252.jpg


箱中身。本体、台座、武器の他に、盾を持たす為の説明書が入っています。



P1090334_convert_20140129220307.jpg


全景。ささら好きな私としては(甘くなりがち)、プレミアが付くのもまぁ納得!な出来をしていると思います。

原型がa-brandのみさきせりかさんという有名原型師を起用しているだけあって、躍動感を持ちつつ、ささらの落ち着いた感じがよく出ていると思います(´∀`)塗装はやはりボークスなので、仕上げが雑なところは見受けられますが、許容範囲なのでおk。



P1090335_convert_20140129220319.jpg





P1090336_convert_20140129220331.jpg





P1090337_convert_20140129220344.jpg






P1090338_convert_20140129220356.jpg





P1090339_convert_20140129220411.jpg





P1090340_convert_20140129220423.jpg





P1090341_convert_20140129220435.jpg






P1090342_convert_20140129220447.jpg





P1090344_convert_20140129220516.jpg


お顔。箱絵と比べると、外国人寄りというか、鼻の高さが目立ちますね。あと肌の白さも相まって、北欧の美人さんみたいに仕上がっています。似ているかと言われたらうーんな気もしますが、これはこれでアリなのでは?

一番似ていると思ったのはダイキの侍ささらですかね~今のカワタ画風で言えばですけど。


P1090346_convert_20140129220537.jpg


バストアップ。スミ入れがないので若干のっぺり気味。リペイントしたらさらに化けそうですけど、失敗したらと思うととても素人には手出しできない・・・

防具の細かいラインの塗装も頑張っていますね。表面処理の荒さはしかたないけどね。



P1090347_convert_20140129220548.jpg


胸はささらなので、まぁ大きいです。でもあまりやらしさは感じませんね。胸よりも、お腹のぴっちり具合の方がエロエロしいというか、フェチいというか・・・布っていいですね(謎)



P1090348_convert_20140129220600.jpg


左腕。盾を持たせるには、手首のところで引っこ抜いて、そこに盾を通して固定します。二の腕のベルトの所の細かい塗装がいい味を出しています。



P1090349_convert_20140129220613.jpg


右腕。剣を持たすのですが、これが若干固くて折れないかと不安でした(´・ω・`)
結果大丈夫でしたけど、できれば暖めてからのが良かったのかな。



P1090350_convert_20140129220638.jpg


下半身。腰元のベルトの造形が細かい。

全体を占めるホワイトはパール塗装というか、光沢のある仕上がりで、ラインのゴールドといい感じにマッチしていて高級感が出ています。

そしてなんと不自然なふんどしのめくれ上がりっ・・・!これはけしからん・・・



P1090351_convert_20140129220648.jpg


盾はわりかしシンプルなデザイン。

レビューを見る限り、固定がしづらいというのがありましたが、特に私は不具合はありませんでした。
ちょっと持たせにくいかな?とは思いましたけどね(笑)



P1090352_convert_20140129220658.jpg


剣。絶妙な長さ!

塗装はシルバーとメタリックブルーの2色ですが、造形自体は平たい一本のラインで構成されています。



P1090353_convert_20140129220711.jpg


台座はダンジョンの床風で、ロゴ入り。

最初にこのロゴを見た時、「ん?まさかパチモン引いたか!?」って一瞬恐怖で顔が引きつってしまいそうになったんですけど、これ自体はダントラのささらではなく、ファンディスク「愛佳でいくの!」の中の「ドラゴンクロニクル」っていうゲームのコスという設定なんですね。


てっきりダントラのコスやと思ってたんで、ロゴが違う・・・と思ってしまいました。笑


P1090355_convert_20140129220749.jpg


上半身は露出が少なく見える分、腋の破壊力が半端ない・・・



P1090356_convert_20140129220805.jpg


お待ちかねのデルタゾーンタイム!

パンツの塗装は防具と同じパールホワイト。なにやら怪しい筋がありますが、ちょっと窪みが不自然?なのでそこは惜しいかなーと思いました。



P1090361_convert_20140129220832.jpg


しかしこの尻肉・・・良い。まったく、こんな装備で防御力が上がるわけないだろ!(満面の笑み)



P1090362_convert_20140129220842.jpg


鞘。中に収めることはできそうですが、やっていません。



P1090363_convert_20140129220853.jpg


台座のダボは少し短めで、今後の傾きが少し心配です。この辺りの配慮は、やっぱり御三家(アルター・グッスマ・武器屋)の方がしっかりしていますね。



P1090364_convert_20140129220903.jpg


ウサミミ萌え。



P1090365_convert_20140129220922.jpg


胸もやっぱり良い。笑


未だにね・・・ささら√には納得いかずというか。前半は割としっかり作ってあったのに、後半はなんであんなトンデモ展開になったのかと。そのへん含め、今のカワタ絵でもう一回作って欲しいなぁ・・・



P1090367_convert_20140129220942.jpg





P1090371_convert_20140129220956.jpg





P1090373_convert_20140129221019.jpg





P1090384_convert_20140129221030.jpg


大きさ比較。スケール上は1/8ですが、それよりも大きく見えますが・・・大きいですね。笑


以上でした。出来で言うと満点とはいきませんが、何よりプレミアが今でも付いているこのささらを定価以下で買えたというのが嬉しすぎました(´∀`)もうこれだけで私の心は夏模様です(陽水風)


何が言いたいのかと言うと・・・諦めなければ(諦めずにショップやオクを覗いていれば)夢は叶う!(奇跡的な値段で手に入る)ということ。事実私がそうだったので。

ボークスなので再生産の可能性は薄いですが、もしかしたらこの人気ならありえるかもしれませんね。
いやー、いいさらディンでした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micawber

Author:micawber
所有、購入した玩具を、気分次第でアップしていく場所。トラバ、拍手等頂けるとやる気でます。相互リンクもどし受け!

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
相互リンク様など(敬称略)
ブロとも一覧

じんたれのだらだらぐったり日記

続・とさにっき~

魔王のお城(最寄駅から徒歩1時間)

ひとりアソビ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
DDセイバーオルタ
TYPE-MOON 10th Anniversary × Dollfie Dream®