りゅんりゅん亭 デススマイルズ キャスパー


P1070732_convert_20130715215108.jpg


りゅんりゅん亭が製作・販売していた「カラーレジンキャスト デススマイルズ キャスパー」のレビュー。


続きは↓からどうぞ!



P1070733_convert_20130715215208.jpg


取扱説明書。基本的にはわかりやすく出来ています。若干工程が省かれていますが。


という訳で!  初のレジンキャスト、というか組立キットです。ジャンル分けをガレキにしましたが、カラーレジンですね。笑


これの存在をまず全然知らなかったんですよね。というか、自分が自分でフィギュアを組み立てるなんて考えたこともなかった。
でもキャラがカワイイ&カラーレジンで初心者にも優しい!という何とも嬉しいのがこのキャスパー。

初版は2009年で、イベント他にHJで誌上通販もされていました。それが2012年にもう一度誌上通販されましたが、私はそんなことも露知らず・・・結局オクで落としました(定価より少し高め)。これは2009年のキャスパーになります。



P1070734_convert_20130715215221.jpg





P1070735_convert_20130715215249.jpg





P1070736_convert_20130715215321.jpg





P1070737_convert_20130715215339.jpg






P1070738_convert_20130715215417.jpg





P1070739_convert_20130715215431.jpg





P1070740_convert_20130715215451.jpg






P1070742_convert_20130715215506.jpg





P1070746_convert_20130715215520.jpg


フェイスアップ。

今回、初めての自作ということでかなり苦戦しました。初心者にも優しいこのキットでも、苦戦しました。
つまり・・・不器用 BUKIYOU  !!


特に難しかったのは顔の部分。目のデカールはすでにボロボロw位置もズレにズレています・・・
着色は基本的に成型色ですが、スミ入れと目頭に色を入れています。
と、いう訳で優しく見守っていただけると嬉しいです・・・(^^;)



P1070747_convert_20130715215536.jpg


基本的にパーツは接着しました。台座と首の飾りだけ両面テープで固定しています。

最初は洗浄が基本ということで、入れ歯洗浄剤で洗浄したのですが・・・
思ったよりも油は取れず。塗っては弾き、塗っては弾き・・・くぅ~!って。笑


前髪の接着がズレてしまっていて、右側から見るとモミアゲがないw目線に合わせて見ていただきたい



P1070750_convert_20130715215608.jpg


基本的に、公式の製作講座(http://www.rc-berg.co.jp/products/lecture_casper.html)を参考にして作っていきました。
着色も基本は同じようにしていますが、変えたところは


目頭のライン(パステル→ガンダムマーカーレアルタッチレッド)

髪の毛のスミ入れ(追加 ガンダムマーカー リアルタッチブラウン1)

ハサミの先のスミ入れ(追加 ガンダムマーカー リアルタッチレッド)


こんなところです。追加したところは、手作り感を出したかったっていうのが本音で(笑)、目頭のパステルは所持していなかったので・・・結果的に味が出たかもとは思っています♪



P1070751_convert_20130715215640.jpg


マントの柄は細かくて、スミがなかなか入らなくて大変でした。
あとは何といっても接着剤。今回の一番の反省ポイント!!まさしく反省!!


近くで見られては困る一番の原因がこれで(笑)、接着剤がはみ出て、白化した部分が大量にあるんですよね。
最初はそれを拭き取る作業で精一杯でした。というか未だに取れいていないところが沢山(´;ω;`)

もっといい接着剤使えばよかったなぁ・・・もっと丁重に扱えば良かったと後悔。



P1070753_convert_20130715215659.jpg


しかしやはりカワイイ。顔の雰囲気だけは、かわいく作れたので全て許したくなりますw

羽は若干雑にスミ入れしすぎたかも。しかしさすがレジン。羽は指に突き刺さって痛い痛い!
素材はレジンキャストなのでとっても軽い。


ちなみに今回はフラッシュの効果がすごく出ていて、実物と色味が全然番います。モノホンはもっと衣装が濃い青色で、髪の毛はもう少し濃い目のゴールドです。袖はスミ入れしまして、こうして見ると赤黒く見えますが、実物はほとんど黒で分かりません。笑



P1070755_convert_20130715215713.jpg


足元。台座とは両面テープで固定しています。意外とバランスをとるのが難しく、この撮影中も何度か転倒しましたね。


わかりにくいですがブーツの紐が一箇所折れています。どこかは探してのお楽しみ。すぐね、ポキってね、折れちゃう・・・んですね。
コウモリ型の飾りも折れましたが、そこは修復してあります。



P1070756_convert_20130715215733.jpg


足は細いです。11歳でロリなので仕方ないね。
ブーツの質感がいいですね。写真では(笑)



P1070759_convert_20130715215759.jpg


背中。あぁ、マントの裏に盛大に白化の痕が・・・ごめんなさい!

服は結構複雑な構成になっていて、特にベルトの接着は「ここで嵌るのか~」って組立ながら思っていましたね(笑
バックルはシルバーで塗装。一発で上手くいけてここはよかったですね。



P1070760_convert_20130715215815.jpg


おさげと羽。羽はマントから突き抜けて出ています。この辺は結構簡単にできましたね。
同じレジンの製作過程の中でも、簡単なのもあれば難しいのもあります。個人的には


羽の組立  胴体の組立  ハサミの取り付け 足の組立 髪の毛の組立 目の塗装・デカール

ふんふ~ん・簡単だぜ!←ーーーーーーまぁ普通かなーーーーーーーーーーー→難しい・イライラ 
って感じです。



P1070761_convert_20130715215831.jpg


ハサミ。質感がゴイスー。

この赤の墨入れは失敗したかも・・・血糊の感じを出したかったんですけどね~
霧吹きみたいなもので吹き付けたほうが感じが出たな~って思いましたね。



P1070763_convert_20130715215848.jpg


下から見ると、ドクロのアクセサリーがハサミに付いています。
そしてさりげないセクシーショットです。笑



P1070765_convert_20130715215905.jpg


このスカートのフリルがね・・・バリ取りがね・・・苦戦したんですYO
というか単純に面倒・・・発狂しそうになりましたw それでも上手くできていないという。


しかし半透明なこの感じはいいですね。クリアだとかえって安っぽく見えますけど、半透明だとそうは見えない不思議!このスカートの裏も接着剤の白化でベットリです(^^;)



P1070774_convert_20130715215930.jpg


ちょっと遠目に見る。ニーハイが全然エロくない!w
これくらいだと粗が見えづらくていいですね。雰囲気フィギュア。雰囲気レジン。



P1070777_convert_20130715215949.jpg


フラッシュ抜きで。本来はサドっ気のあるキャラらしいので(ゲームやってない)、こんな雰囲気の方がいいですかね~本来の色味はこんな感じです。



P1070779_convert_20130715220007.jpg


台座。キャス子の尻に敷かれてほとんど見えないかわいそうな子(笑)

スミ入れが一番上手く出たな、というのがこの台座です。棺桶型であまり大きくはありません。シンプルそうに見えますが、意外とパーツ数が多かったのが印象的でした。



P1070782_convert_20130715220045.jpg


中のアミ目にはなかなかスミが入らず苦戦しました。
デスサーティーンというと、ジョジョを思い出しますね。ラリホ~

割と重みがあり、安定感がありますが、その下のクリア台座が安定感が皆無な為(笑)、バランスをとるのに苦労します。何か台座を別に用意しないとね。



P1070786_convert_20130715220101.jpg


サービスショット・・・膝の裏は見ない方向で

はい、立派な黒です。エロさは皆無ですが、幼児なのでこんなものかな。
そして何より、自作していたらほとんどエロさを感じないのが一番の理由かも。

そして、台座と接着する際は、この尻の部分を接着するので、見納めしないといけません・・・



P1070787_convert_20130715220122.jpg





P1070789_convert_20130715220159.jpg





P1070790_convert_20130715220330.jpg


大きさ比較。1/8ですのでコンパクトにまとまっていますね。


以上でした~因みに、所要時間は一週間ほどでした(もちろん休憩はさみつつ)。

初めてフィギュアを自作しましたが、いや~難しかったですね。
何といっても接着剤の白化に困りました。あの辺はもう経験ですかね。もっといい接着剤を使えば良かったのかな。

あと目のデカール。中々ひっつかなくて大変でした。細かいパーツも多かったため、破損もしましたし、紛失も何回かしました。その辺りも苦労したかな。でもカラーレジンなので、色を付けなくて良いのはかなり手間を省けますね。簡単にスミ入れするだけで初心者の私でもそこそこなものが作れましたw


あと今回の反省・・・湯戻しはちゃんとやっとけば良かった(スカートとハサミの持つ指の部分)






P1070794_convert_20130715220349.jpg


でもなんだかんだ言って愛着湧きますよ。

苦労して作ったのも勿論ですが、スミ入れ具合とか、世界で一つしかないって思うと、優越感に浸れます。値段はやはり完成品の倍(定価は\14700)ほどしますし、手間もかかりますが、フィギュアに熱がある方には、是非一度カラーレジンでもガレキでも、作ってもらいたいですね。


特にこのキャスパーは多数のサイト様でレビュー、製作工程が載っているのでオススメです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
キャスパー作ったのですか!製作お疲れ様です
瞳デカールはなかなか鬼門ですよね…私も結構苦戦しました
私もちょうど先月くらいにキャスパー作ってブログにも上げているのでよければ見に来てくださいな~

No title

トナカイ さん

お久しぶりです♪
トナカイさんのキャスパー、早速見させていただきました!いや~。出来が雲泥の差ですね笑 私がレジン初挑戦ということもあり、仕上げの丁寧さや完成品との差異のなさに驚きました。トナカイさんがおっしゃってた通り、作り手によって出来が変わるのは楽しいですね!
プロフィール

micawber

Author:micawber
所有、購入した玩具を、気分次第でアップしていく場所。トラバ、拍手等頂けるとやる気でます。相互リンクもどし受け!

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
相互リンク様など(敬称略)
ブロとも一覧

じんたれのだらだらぐったり日記

続・とさにっき~

魔王のお城(最寄駅から徒歩1時間)

ひとりアソビ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
DDセイバーオルタ
TYPE-MOON 10th Anniversary × Dollfie Dream®