掌動-SHODO-ドラゴンボールZ  孫悟空



P1070660_convert_20130520210339.jpg


バンダイより発売された、「掌動-SHODO-ドラゴンボールZ 孫悟空」のレビュー。


続きは↓からどうぞ!



P1070662_convert_20130520210409.jpg


今年は15年ぶりのドラゴンボール映画の公開年ということもあって、少しずつグッズも出てきましたね。
私も長い間、DBファンを続けていますが、リアル世代では無い為、当時のグッズはもってないんですよね~


ガシャポン全盛期頃の、2006年~から、HGシリーズがドンズバで。狂ったように集めていました。あれはいい時代だった・・・そしてこの掌動です。昔に比べると値段あがったなぁ。


ラインナップは超サイヤ人悟空(フリーザ編)、超サイヤ人ベジータ(人造人間編)、神悟空という、有名人2人に新人混ぜちゃったパターンです。この悟空だけ買いました。



P1070663_convert_20130520210445.jpg





P1070664_convert_20130520210720.jpg





P1070665_convert_20130520210746.jpg





P1070666_convert_20130520210803.jpg






P1070667_convert_20130520210817.jpg





P1070668_convert_20130520210833.jpg





P1070669_convert_20130520210847.jpg






P1070676_convert_20130520210902.jpg


バストアップ。

顔は、まぁ妥協できるレベルというか。食玩なら満足できるレベルかな。
髪はフリーザ編だからか、クリームです。造形は悪くないですよ。



P1070677_convert_20130520210918.jpg


この掌動のウリの可動ですが、これはひどい

首は回らない、肩は上がらない、膝は曲がらない  の3原則!!これはDAME!!
特に首はボールジョイントなのに、悲しいくらい上がりません。しかも横を向こうとすると、不自然に顎が上がってしまい、視線が決まりません。ぐぬぬ・・・



P1070678_convert_20130520210935.jpg


膝は標準の可動ですが、立て膝はつけません(画像の曲げ幅が限界)。
股関節は・・・こ、これは5年前に売られていた玩具、「ハイブリッドアクション 超龍伝」と全く一緒の仕様ではないか!!オーマイゴッド!


という感じで、ヒジョーに扱い辛いです。ここはフィギュアーツみたいにボールジョイントでしょ・・・
肩も引き出し機能とか、その場で回転するため、腕を上げた状態だと不自然に見えます。



P1070679_convert_20130520210951.jpg


全部の関節を最大限曲げると、こんな感じ。
思ったより腹筋も曲がらない事実が発覚。か、可動面でいいとこないじゃないか・・・



P1070685_convert_20130520211013.jpg


交換用の手首が付属。かなり小さい部品なので、無くさないように注意です。



P1070686_convert_20130520211049.jpg


まぁ主にかめはめ波のポーズ用ですよねー

しかし散々言ってきた通り、可動面が死んでいるのでかなりキツイです。一応キマルことはキマルんですが・・・



P1070688_convert_20130520211113.jpg


く、首が・・・
足首がボールジョイントで、接地はバツグン。



P1070691_convert_20130520211126.jpg


以下、適当にポーズ。



P1070693_convert_20130520211159.jpg


首の威力パネェっすw


DBの映画観ましたが、今の風潮だとあんな感じなんですかねぇ。

良かったところ

・出てくるキャラクターに、一応セリフはちゃんとある(クリリンすら一言くらいやけど)

・子供には理屈抜きに楽しめる、大人には色々考えられる楽しみ方ができる

・エンディングが感動する


悪かったところ

・ビルスとウィスのキャラデザの魅力の無さ。やっぱり細すぎる。

・それに応じた超サイヤ人ゴッドのデザインの魅力の無さ(笑)

・仕方ないけど、野沢さんの悟空はもう限界だと思った。


人によるところ

・あのエンディング。今までの映画の流れ的に、やっぱり最後は勝って締めて欲しかったかな。ビルスが破壊神ってことで圧倒的な強さなんやけど、それがもう勝目ゼロな時点でねぇ・・・楽しみがねぇ・・・


・ベジータのキャラクター性。最後は確かにカッコいいけど、前半はやっぱりダサい。もはや当時はプライドキャラだったベジータの面影は全くない(笑)これも時代か・・・



P1070695_convert_20130520211232.jpg


大きさ比較。かなり小さいです。ただし値段は600円近く!たけぇ!!

以上でした。造形は悪くないのに勿体無い気がしますね。久しぶりに出たDBの食玩がこれって・・・寂しいぜ!
可動はなくてもいいから、またイマジネイションみたいなフィギュアが出ないかなぁ。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micawber

Author:micawber
所有、購入した玩具を、気分次第でアップしていく場所。トラバ、拍手等頂けるとやる気でます。相互リンクもどし受け!

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
相互リンク様など(敬称略)
ブロとも一覧

じんたれのだらだらぐったり日記

続・とさにっき~

魔王のお城(最寄駅から徒歩1時間)

ひとりアソビ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
DDセイバーオルタ
TYPE-MOON 10th Anniversary × Dollfie Dream®