Fate/unlimited codes セイバー・リリィ



P1060118_convert_20121103204848.jpg


Giftより再販された、「Fate/unlimited codes セイバー・リリィ」のレビュー。


続きは↓からどうぞ!



P1060119_convert_20121103204945.jpg

箱裏。


初版の時は買う気はなかったけれど、レビューや評価を見ていたらだんだんと物欲が・・・
セイバーの方と対になるポーズなのでというのもありますね。



P1060121_convert_20121103205008.jpg


身体正面から。ほっそ~~い・・・

原型製作はセイバーに続き戸田氏が担当。スケールだけではなく、原型師も統一したくなりますね、やっぱり。
個人的な戸田氏の作るフィギュアのイメージは、原作に比べて大人っぽい、可愛さよりも美しさに重点を置いたフィギュアを作っているイメージ。



P1060122_convert_20121103205043.jpg






P1060123_convert_20121103205100.jpg





P1060124_convert_20121103205122.jpg





P1060125_convert_20121103205154.jpg





P1060126_convert_20121103205221.jpg






P1060129_convert_20121103205243.jpg





P1060130_convert_20121103205259.jpg





P1060135_convert_20121103205315.jpg


フェイスアップ。
フラッシュでかなりライティングが飛んじゃってます・・・(´・ω・)スマソ


兼ね原型からの劣化はなく、安心して見られます。さすがにガレキのものとは違いますけど。笑
アイプリントは意外とシンプル。髪の毛は動きがあっていい感じなんですけど、ベタ塗りなのでちょっとモッサリ気味ですかね~



P1060136_convert_20121103205330.jpg


顔は結構クセがあると思います。ふっくらした頬のラインとか。リアルさを重視した感じ。
このセイバー・・・自身に満ち溢れておるっ・・・!な表情です。



P1060141_convert_20121103205534.jpg


バストアップ。
戸田セイバーの最大の特徴は、甲冑だと思います。原作絵に比べるとはるかに緻密度の高い作り!(原作絵がアッサリしてるってのもあるけど)


服のデザイン自体はかなり大胆で、萌え要素もあるはずなのに、このセイバーには全然感じられない。笑
胸はまぁセイバーなんでないです。そしてやはり脇でしたか。私は脇フェチですか。



P1060142_convert_20121103205612.jpg


半クリア素材もふんだんに使われた豪華な服装。
塗装は基本単色が多いですが、布部分は白とピンクが入り混じったような、淡いグラデーションがかかっています。


冒頭でも書きましたが胴体、ほっそいなぁ・・・
たまに見かけますよね、棒みたいに細い足の女の子。ああいう子には後ろから思いっきり膝カックン、もしくはローキックしたら、足折れねーかなーって思ってます。

・・・まぁやりませんけどね?(ELT風)



P1060143_convert_20121103205716.jpg


こういう甲冑のデザインを考えるのにも時間かかってそうですね。
でもお腹守れてないよね>< 大丈夫?!この甲冑 2次元だから大丈夫なのか?!



P1060151_convert_20121103205757.jpg


勝利すべき黄金の剣(カリバーン)は、特に手のひら側に差し込むダボがあるわけでもなく・・・
台座との間にはめ込む感じになっています。硬質ではないので安心。



P1060154_convert_20121103205848.jpg


まっすぐに固定するのは、チョット難しい。星三つくらい。



P1060155_convert_20121103205929.jpg


塗装がベタでちょっとセイバー本体に比べると浮いている気がしなくもない。
塗装制度はいい方なんですけどね~模様は細かいし・・・



P1060156_convert_20121103210053.jpg


下半身。
ラインのハミ出しもなく綺麗です。スカートは下から風が吹いてるの?ってくらい舞い上がってますw


改めて見るとどうやってこのスカート履いてるんだろ?
十二単みたいに重ねてるとか・・・ないか!



P1060157_convert_20121103210242.jpg


80年代の応接室のテーブルのクロスみたいな柄の模様がチラホラ・・・
完全に私感入りました。笑 なんですかね、あのテーブルと上のカバー?ラバーみたいなの・・・の間に挟まっている布・・・白い・・・ソレです



P1060158_convert_20121103210321.jpg


足はかなりハイヒール。美しさ重視だから!戦闘とか飾りだから!
しかし再販されたフィギュアは高確率で投げ売られる運命はどうにかならないもんですかねぇ・・・このリリィも然り。



P1060159_convert_20121103210409.jpg


おっきめリボン。ポニーテールって昔は古臭くて嫌いでい!!って思ってたんですけど、何か最近は悪くないなって思うようになりました。前田太尊の気持ちもわかる気がします。


しかしもみあげの部分がないポニテは駄目だ!あれはさすがに古いよ!前髪カール時代みたいだよ!
ほどいた時のギャップもまた魅力的なのかもですね。



P1060164_convert_20121103210500.jpg


肩甲骨ハァハァタイムです。
背中フェチと言うより骨フェチですかね。鎖骨とかも好きですし。あれ?今回そんなにエロくないフィギュアをレビューしてるのにこんなの言っちゃっていいのかな?いいよね?



P1060166_convert_20121103210553.jpg


陰影のある起伏のある背中、その中から飛び出す2つの突起・・・それがKENKOUKOTU



P1060169_convert_20121103210613.jpg


台座はセイバーと同じ、ミラーベースです。今回も保護シールは取っていないので曇っちゃってますが・・・
ミラーベースは個人的にそこまで嬉しくないですね。ジオラマベースが嬉しいです。まぁ簡易台座的な部分が否めませんしね、ミラーベース・・・



P1060172_convert_20121103210759.jpg


下着は結構見にくい(スカートが長い)のですが、いざ覗くと作りこまれてるーっ?!
っていうくらいガーターに気合が入っています。笑 ほんのりピンクな下着。フィギュアの雰囲気からしてしこまでエロくないですが、作り込みがあるので素晴らしい。



P1060183_convert_20121103210827.jpg


大きさ比較。
ポージング的にも、そこまで大きさは感じません。そろそろこの金のベアブリくんに名前を付けないと・・・
キンブリでいいかな。キンブリ。



P1060191_convert_20121103210922.jpg


上から見下ろすの図。


以上でした~
散々他所様でレビューが出ているので上げるのはやめようかと思いましたが、考えたらこのサイトはレビューサイトなのに個人的私感が主なサイトなのでいいか!ってなっちゃって、笑


写真もブレブレなのでそういうところで頑張っていこうかと思いますよ!綺麗なレビューは他所様にお任せいたします・・・
出来は原型からの劣化も無い為オススメ。前のセイバーを持っていれば揃えて飾れるのでなおよし。


ちなみに私みたいな造形美の好きなフィギュア好きにもオススメ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micawber

Author:micawber
所有、購入した玩具を、気分次第でアップしていく場所。トラバ、拍手等頂けるとやる気でます。相互リンクもどし受け!

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
相互リンク様など(敬称略)
ブロとも一覧

じんたれのだらだらぐったり日記

続・とさにっき~

魔王のお城(最寄駅から徒歩1時間)

ひとりアソビ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
DDセイバーオルタ
TYPE-MOON 10th Anniversary × Dollfie Dream®